医療に携わる方はいろんな人がいる

病院に行くと看護婦さんと先生が居ます。
小児科であれば大きな病院であれば保育士さんが居たり長期入院している子供のために勉強を教えるような方もいらっしゃいます。
診察をしてもらって薬を処方してもらうのが一般的でしょう。
しかし、大きな医療機関にいくと先生と看護婦さんだけではありません。
麻酔担当、手術担当だけでなく病理医という先生もいます。
レントゲン結果などを元に顕微鏡で細かく調べ本当に医者が診断した病気なのかを確定するためです。
医療にとっては大きな役割といえるでしょう。
病理医は患者さんと直接会うことがありませんので、知らない方も多いようです。
ドラマで有名なアイドルグループの男性が役をやっていたので、それで知った方が大半でしょう。
医師の診断をも覆すほどの確実な結果を出すこともあるそうです。
医療の発展はすさまじいようですが、まだまだ解明できない病気もありますし、ウイルスといたちごっこのようなものです。
何でも治せる時代がくることを期待しています。